• IT担当

ベンチャー隊スカウトのみなさんへ

2020年4月、新生藤沢第20団として、活気ある新鮮な気持ちでスタートする計画で準備しておりました。 しかし、世界的な新型コロナウイルスの蔓延によりスカウト活動に限らず、社会経済活動・学校・仕事等への行動制限が、より厳しくなってきています。 今が行動自粛への頑張り時だと思います。一日も早い日常生活への復帰が、一人一人の行動にかかっていることに変わりはないでしょう。 そのためには・・・ 「そなえよつねに」の精神で「今、できることは何か」を考え、「今なら必ずできる」ことを実行しましょう。それが、これからの希望ある未来への道標となるのではないでしょうか。 そこで、F20・VSチームとしてスカウト個人々々が「在宅でも十分に活動可能かつ今後に向けたプログラム」を提案したいと思います。是非、実行してください。 ①炊事章(技能章)を検索、課題内容の実践・トレーニング:得意料理・包丁捌きのマスター *料理上手と呼ばれ、将来、様々なシーンで高い評価と尊敬を得ることができる ②パイオニアリング章(技能章)を検索、高度なロープワークの自己トレーニングとマスター *活動再開後、短時間でパイオニアリング章の認定と取得が可能となる。 *BVS・CS:流しそうめん時の「素早い竹材ロープワークと建設設営」が可能となる。 ③湘南ユース(YSK)RSVSとF20団VS・RSで連携、LINE・WEB通話:SDGs関連活動の実施 *F20VSRSが一体となり湘南VSRSとコラボ:SDGsについてWEB活動を行う。 *私は、3月から活動再開の日に備えて、辻堂野営場のキッチン&トイレ整備と大型ゴミの清掃及び「夏のBVS・CS:流しそうめん用の野菜・薬味栽培」等を一人で(密集無し)コソコソと行っています。 お互いに、辛い状況ですが、行動を安易に考えず、くじけないで、日々努力し、明るい明日がくることを期待したいと考えています。 辛抱という文字は「辛いを抱きかかえる」と書きます。今は様々な窮屈さ辛さを優しく抱いておきましょう。 緊急事態が収束し、元気な姿で再会できる……楽しく魅力的な活動が再開できる……ことを心待ちにしています。 *活動に関する事で相談等がある場合は、遠慮なくいつでも連絡をください。


閲覧数:9回0件のコメント